フリーコール(携帯電話からも通話料無料)
  0800-500-0302
   受付時間:午前8時〜午後8時



■第3章 『お掃除スイッチ』の入れ方


人によって『お掃除スイッチ』の入れ方はいろいろでしょう。ここでは今までボクが試したりしてきて効果があるなと思っているコツをいくつかご紹介します!

●タイマーを10分にセットして 〜プチ掃除のススメ
●ちょっとずつ掃除する
●ついでにやる
●音楽を流すのも有効 〜「トリガー」を仕込んでおく
●掃除に取りかかる前にタオルを出しておく
●時々人を呼ぶ
●お掃除本を時々読む

●タイマーを10分にセットして 〜プチ掃除のススメ

人間は、仕事をするにも家事をするにも何をするにも、締め切りがあるとスイッチが入りやすくなるものです。
「締め切り効果」っていうヤツですね!

集中力が上がる、モチベーションが上がるなどの効果があります。

お掃除も同じ!10分でも5分でも3分でもいいんですけど、とにかくタイマーをセットして臨む。

「え〜、別にタイマーをセットしなくても要は10分やればいいんでしょ?」

いや、意外とそれがそうでは無いんです!
ちゃんとタイマーをセットして「締め切り時間」を明確に意識することで、断然スイッチが入りやすくなるのです!!

ボクの場合は何をするにも何かとタイマーをセットしています。
この文章を書いている時も!w
文章を書いたりする時には25分ごとにタイマーを区切ってます。

洗濯をする時にも20分だけやろう、とか
レシートを入力する時にも15分にセットする、とか
10分だけメールチェックしよう、とか

これ、ホントに有効!!

ホントにスイッチが入りやすくなります!


●ちょっとずつ掃除する

ビジネスの仕事術の本なんかでも良く出てくる、「スモールステップ」に分解する、というヤツですね。

大きいことをいっぺんにやろうとすると、量の多さに圧倒されてしまいやる気が出なくなってしまうということ。
だから「スモールステップ」に分解する、要はちょっとずつやるってコト!
あそこもここも、全部一気に掃除しようとすると結構量が多くてやんなっちゃいます。だからちょっとずつ。

例えば、
「キッチンの棚だけ拭こう!」とか
「洗面台の鏡だけ拭こう!」とか
「窓1枚だけ拭こう!」とか

さっき「タイマーを10分にセットして・・・」っていう話を書きましたが、もっと短い時間で済むようなことでもいいんです!
とにかく「ちょっと」でもいいのでお掃除する。

一番ダメなのは、「ちょっともやらない」つまり「ちっともやらない」こと!笑

楽しい毎日のために、ちょっとずつでもお掃除しましょう!!


●ついでにやる

新しい習慣を身につけるために有効なのが、「ついでにやる」ということだそうです。
例えばダイエットのために毎日体重を計るって決めたら、毎日お風呂に入るついでに計る、とかって決めると習慣になりやすい。
例えば洗面台だったら、近くにいつもタオルを1枚置いておいて、洗面台を使ったら必ず拭くようにするとか。
キッチンで洗い物をしたら必ず最後にタオルで拭くようにするとか。
お風呂に入ったらいつも必ずついでにどこか一カ所お掃除するとか。
あんまり欲張るとダメですから、お風呂の壁とか、どこか手のひらサイズぐらいの面積でもいいから磨くようにするとか。
で、毎日テーマにする場所を変えていくわけです。
お風呂なんか基本的に毎日入るでしょうから、毎日ちょっとずつ違う場所を1分ずつでもいいからお掃除していけばそのうち全部キレイになります!

別の章でも書きましたが、その為にもお掃除道具を常に取り出しやすい場所に置いておくことが大事。
いつでもサッと取り出せる場所に置いておけば、お掃除スイッチも断然入りやすくなるのです!

ついでに言うと、人間は21日間継続することが出来ると、新しい習慣が身につくんだそうです。これはいろんな心理実験で明らかになっているそうです。是非あなたも「ついでにやる」を21日間続けてみて下さい!きっとお掃除が習慣になることと思います!


●音楽を流すのも有効 〜「トリガー」を仕込んでおく

音楽を聴く習慣のある方だったら、ノリのいい音楽を流すのも有効でしょう!
それもいつも大体決まった音楽を流すようにするとか。

そうすると「パブロフの犬」っていうヤツで、条件反射的にお掃除スイッチが入るようになるでしょう。
「ベルが鳴ったらご飯の時間だ!」って条件反射しちゃうワンちゃんと一緒で、「この音楽が流れたらお掃除の時間だ!」みたいなw

こういうのを「トリガーを仕込む」っていう言い方をする人もいます。

「エプロンを着ける」っていうのもトリガーになりますよね!
何かを始める「儀式」みたいなもの。その儀式を必ずするようにしておくと、その儀式をすると自動的にスイッチが入る、っていう感じになります。


●掃除に取りかかる前にタオルを出しておく

例えば「ちょっとお茶を飲んで一服したらお掃除しよう!」と思ったとするじゃないですか。そしたらお茶を飲む前にタオルとかの道具を先に出しておくんです。そうすると一服した後すぐにお掃除スイッチが入るようになります。

「一服したらそれから用意すればいいや」と思っていると、お茶を飲んでいるモードからお掃除モードへの切り替えがスムーズに行かない。先にタオルや道具を出しておくと、自分の潜在意識がそれを認識していて、スムーズに次のアクションに移行することが出来るんです。

これ、意外と有効!

億劫になりそうなことほど、先に道具を出しておいたり準備をしておく。

ボクの場合は洗濯機を使わず手洗いで洗濯しているのですが、一服する前に洗濯物を洗面ボウルに出しておいたりします。これですぐに洗濯モードに切り替えが出来る。

「あそこに電話しなきゃいけないんだけど、あーなんか面倒くさいな〜」と思った時も、予め電話番号を準備しておく。
これですぐに取りかかれます。
これも「習慣」の動作なので、21日間続けると身につけることが出来ます!自然と「予め準備しておく」っていう行動が出来るようになります! 是非試してみて下さい!


●時々人を呼ぶ

誰かお友達が家に来るような予定があると、とたんにお掃除したりしません??笑

これはあまり汚い部屋を見せたくないっていう意識と、「締め切り効果」が発揮されている例ですよね!

ボクもしょっちゅうではないですが、友人とかを家に呼ぶようにしています。
特にウチの掃除スタッフが来る時ね!w
ボクの家があんまり汚いようじゃスタッフも「?マーク」付いちゃいますもんね〜!笑


●お掃除本を時々読む

一度本を読んでも、人間すぐに忘れちゃいますからね〜〜
だから時々お掃除本を読む。そうすると「よし掃除するぞ!」というスイッチが入る。

しばらくするとまたスイッチが切れてくるw
だからまた読む。

このサイトも時々読んでみて下さいね〜!(^^)

何も全部読まなくてもいいんです!チラっとだけでも、見出しだけでも!

ボクはいろんな分野の本で良かったと思うものは手元に置いておき、時々チラッと読みます。
そうするとまたスイッチを入れ直すことが出来ます〜!