メルマガ Vol.32 掃除と返報性の原理

ゴールデンウイークも終わって灼熱のサマーに向かってまっしぐらですね!!
今年の夏はどんな楽しいことがあるでしょうか~~??(^^)

♪♪♪♪♪

心理学用語で「返報性の原理」とか「返報性の法則」と呼ばれていることがあります。
以前にこのメルマガでちょっとだけご紹介しました。

簡単に説明すると、人間は相手からされたことと同じことを相手に返してしまう法則があるということ。
相手からいいことをされたらいいことを返すし、嫌なことをされたら嫌なことを返してしまうということ。

人間なんて両面持っているワケなんで、
「いつもお世話になってます~、ホント有難うございます~!」
という風に接していれば相手も
「いやいやこちらこそお世話になってます〜、ありがとうございます~!」
という風になる。
ところが
「あんた何なんですか!?」
という風に接していると相手も
「あんたこそ何なんですか!!?」
という風になるw

奥さんに対して
「いつも有難うねー!料理とか洗濯とか掃除とか子供の面倒見たりとか、ホント君と結婚して良かったよ!!有難う!!」
とかっていつも言っていたら、
「あなたこそお仕事お疲れ様~!いつも家族の為に休みの日でもいろいろ手伝ってくれて有難う!」
ってなる

「オレだっていつも仕事で疲れてるんだからさ、休みの日ぐらいゆっくり休ませてくれよ!」
とかって言っていると、
「何よ、あたしだって家事をやったり子供の世話したりとか大変なんだからさ、家にいるときぐらい手伝ってよ!!」
とかってことになるw

ま、これがエスカレートするとボクのようにバツイチになるワケですが (笑)

これ、おんなじことがお掃除でも言えるんですね~

物にも気持ちがあって魂がありますから。

要は愛情を持って物やお部屋に接してあげること。

よく、観葉植物とかに対して
「いつも有難うね~!」とか
「綺麗なお花を咲かせてくれて嬉しいわ〜!」とかって丁寧に葉っぱを拭いてあげたりすると植物も元気に育つってハナシあるでしょ?
あれとおんなじ。

部屋の中にある物やお部屋そのものに対しても丁寧に愛情を持って接してあげる。

つまりちゃんと愛情を持って丁寧にお掃除してあげたりするってことです。

「客なんてどうせ味も分からないんだからさ、適当に作ってカネだけもらっとけばいいのよ」
っていうレストランと
「いつもお客さんに食べに来て頂いてホントに有難いよね~」
と思いながら料理を出しているレストランと、どっちが喜ばれるかは明らか。

お部屋の中にある物やお部屋さん自体もテキトーにぞんざいに扱われたら嬉しくないでしょ?

だから丁寧に愛情を持って接してあげる。

そうするとですね、物やお部屋さんたちも
「いやいやこちらこそ有難うございますー!」
っていうことで同じことを返してくれるんです!w

例えばエアコンさんに向かって、
「いつもお部屋を冷やしてくれてありがとね~!」
って言いながら、ちゃんとフィルターのお掃除してあげたり、表面を拭いてあげたりする。
そしたら絶対いい仕事してくれると思うんですよね~!

これ、お掃除における「返報性の法則」(笑)

でもマジメなハナシ、そうやって丁寧に愛情を持ってお掃除してたら絶対にキラキラしたお部屋になるじゃぁないですかー!
ときめく物たちに囲まれて、自分のお部屋がパワースポットになっちゃうってヤツです!!

だから普段からお世話になっているお部屋の中のモノ達やお部屋自体に感謝の気持ちを込めながらお掃除してあげましょう!

そして、そんなステキなお部屋で暮らしましょう!!(^^)/
そしたらきっとステキな毎日が過ごせます!
ステキな毎日が過ごせたらきっとステキな人生になっちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です