● エアコンは実は室外機が心臓部です

 エアコンの心臓部は実は室外機です。簡単に説明しますと、室外機で空気を冷やしたり暖めたりして室内機に送り込んでいるのです。だから、室外機のクリーニングをすると、確実にエアコンの調子が良くなります。室内機ほど頻繁にお掃除する必要はないですが、ご購入から概ね4~5年以上経過しているエアコンの場合には、室外機のクリーニングもオススメしています。

 もう少し詳しく説明しますと、エアコンの基本的な仕組みは次のようになります。

  • 室外機と室内機の間に、2本の金属製の管が通っている。
  • その管の中にいわゆるエアコンのガス(フロンガス)が充填されている。
  • 室外機でそのフロンガスを冷やす(冷房時)、または温める(暖房時)
  • 冷やしたフロンガス(温めたフロンガス)を室内機に送り込み、室内機のアルミフィンの部分を冷やす(温める)。
  • そしてお部屋の中の空気を冷やす(温める)。
  • 冷房使用の場合は、室内の熱を室外機に送り込み、室外機のアルミフィンとファンで屋外に放熱する。

室外機クリーニングのポイント

 ・室外機のアルミフィン(熱交換器)にホコリや砂埃が溜まると、エアコンガスを冷やしたり温めたりする効率が落ちてしまう

 ・洗濯物を干すベランダに設置されている場合、洗濯物から出る衣類のホコリを吸い込んでしまっていることがある。

 ・その他外気中のホコリや落ち葉などを巻き込んでしまい、熱効率が落ちてしまっていることがある。

これらを解消するために室外機のクリーニングをすると、エアコンの調子が良くなり効率がアップするのです!

作業の手順はおおまか次の様になります。

 ・室外機のフタを外す

 ・内側と外側から高圧洗浄機で圧力を掛けた水を流し、アルミフィンやファンなどに付着したホコリや砂埃などを洗い流していきます。

 掃除とはお手入れであり手当てです。室外機さんもお掃除してもらうことで喜んでくれて、いい仕事をしてくれるようになるのです!

◀◀◀元のページに戻る

お申込み・お問い合わせは
おそうじ劇場 0800-500-0302
フリーコール(携帯電話からも通話料無料)
※現場で出られないことがあります。
折り返しお電話致します。