掃除はとにかく「拭く」なのだ!!

掃除の基本はとにかく「拭く」ことです。

 水拭きが基本。

お掃除の仕事をやっていると「どうやってお掃除して良いのか分からない」 という声を良く聞くのですが、まずはとにかく拭くことです。
例えば車の洗車だって、まずは拭くことですよ!
拭いてりゃ何とかなるんです!

一に拭く、二に拭く、三に拭く
四に拭く、五に拭く、六に拭く

何はなくとも拭き掃除
四の五の言わずに拭き掃除!!笑

まずは拭き掃除さえしていれば多少の汚れが残っていても「お掃除した感」が出るものです。
そして何よりも手で拭いてあげることで、お部屋も喜んでくれるのです。

「手入れ」という言葉はとにかく手を入れてあげることで相手である「物」に対する愛情を与えるということ。良く、植木の葉っぱも毎日拭いてあげると元気に育つ、毎朝「おはよう!」って声を掛けてあげると元気に育つ、っていう話がありますよね。
「物」も同じ。「物」にも気持ちや魂があります。
例えば「壁さん」も、「床さん」も、「窓さん」も。
「浴槽さん」も「鏡さん」も「蛇口さん」も。
とにかくかまってあげることです!とにかく拭いてあげること!

そうやって愛情を与えてあげることでお部屋の「気」も素敵なものになり、毎日の自分の「気」も良くなっていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です